沖縄県の消費者金融事情は特殊だった

沖縄県の行政が運営を行っているホームページ内には、消費者金融を利用する時の注意点を掲載しているウェブページがあります。沖縄県内には大手の消費者金融だけではなく、沖縄県内を中心とした営業を行っている小さな消費者金融もあるため、利用する時の注意として行政がアドバイスを行っているのが特徴です。

例えば、借りるのは、本当に必要な金額だけにしておく、消費者金融でお金を借りようとした時に、もっと借りる事が出来ると言われても、本当に必要がなければ、要らないと言う、どうしても消費者金融でお金を借りなければならない時は、契約書や借用証書などの記載事項を確認する事などの注意点を挙げています。

契約書もしくは借用証書に記載してある内容の中でも貸金業者の商号や住所、契約年月日、貸し付け金額及び利率、返済方法や返済期間ならびに返済回数、そして賠償額の予定がある場合は、その内容について確認しておく事などの注意点があります。さらに、お金を返済した場合には必ず領収書を受け取るなどの注意点も記載が行われているのが特徴です。

尚、こうした注意点は沖縄県に限った事ではありませんが、消費者金融を利用した人の中にはトラブルに巻き込まれてしまう人も多いなどの理由からも、沖縄県の行政では利用しようとしている人、現在消費者金融を使ってお金を借りている人などに対しての注意を呼び掛けているのです。ちなみに、返済に困った時は沖縄県の行政、専門相談機関の無料相談窓口が用意してあります。
消費者金融ランキングはこちら