代表プロフィール

prey 星野 幸子(ほしの さちこ)

ライフキャリアコンサルタント

エンディング&フューネラルコーディネイタ―

コミュニケーションアドバイザー

グリーフカウンセラー

一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー

地方で小さな会社を経営しているシングルマザーです。2010年に大学院を修了し、感情労働について研究を続けています。仕事は、企業、行政、医療・介護関係の研修と葬儀関係のお仕事を主にしています。「忘己利他」の精神で、自分にできるボランティアは少なからず実行しております。よろしくお願いいたします。
大学卒業後、ワシントン州に語学研修留学という当時流行ったゆるい留学を経験。TacomaのPacific Lutheran University とWashington UniversityのESLコースのあと、Griffin Collegeに通いました。大学時代、テキサス州のWacoという町のBaylor University のサマースクールにも通いました。
帰国後、学生時代にお世話になった㈱セイム・トゥーという番組制作会社に入社し、その後、㈱東急エージェンシーに入社。当時、結婚情報サービス業大手の㈱アルトマンを担当しました。花とみどりの博覧会では、オーストラリアからバオバブツリーを移植する際のお手伝いを地味に行いました。
またまた、当時流行っていた宅地建物取引主任者を取得し、クライアントだった㈱ダイア建設へ転職しました。ある人からは転落の道?と言われましたが、バブルが崩壊しかけ、総量規制の始まった時期、不動産コンサルタントへ転職し、辛酸をなめました。
結婚へ逃避し、茨城の地では、トヨタホーム茨城㈱へ入社。1995年にやっとフリーランスとして独立。1998年に㈲スパークルを設立して、現在に至っております。
会社設立後も、色々と紆余曲折がありましたが、どうにか存続しております。
2000年に夫と別居し、2001年に長男を出産しましたが、その年に離婚致しました。2002年~2005年まで、イタリアンレストランを経営し、3000万円を超える借金をしましたが、7年で完済しました。
2004年に息子が原因不明の熱で40日間入院するという経験もしました。現在までに4度の入院をしておりますが、本人はいたって元気な男の子に成長しております。
2000年から佐藤綾子氏のパフォーマンス学Ⓡ、コーチ21、経営品質、それ以前からのモラロジー(麗澤大学、モラロジー研究所)と合わせ、様々な事を学んでおります。2010年12月の茨城県議会議員選挙に出馬し、見事落選をして、政治的なものに向いていない自分も発見しました。
「他人もしあわせ、我もしあわせ。他人より我はちょっとしあわせ」という言葉が好きです。いつも幸せ感を大切に、人を羨むことなく、自分の進むべき道を探し進んで行けるようになりたいと願っております。

最終学歴:法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学 修了 MBA取得
学  会:日本労務学会 会員 日本キャリアデザイン学会 会員
日本スピリチャルケア学会 会員 経営行動科学学会 会員
保有資格:宅地建物取引主任者    ホームヘルパー3級
(財)日本経営品質協議会 認定アセッサー JQCA2499
(社)日本パフォーマンス学教育協会 認定シニアパフォーマンスカウンセラー
(財)公務研修協議会 認定 公務接遇研修講師
(財)生涯学習開発財団 認定コーチ
厚生労働大臣 認定 葬祭ディレクター1級
NPO法人日本ホスピタリティ推進協会 認定ホスピタリティコーディネータ

認定書